Loading...

NEWS & TOPICS

ウェブサイト公開に寄せて ~ 寄稿① 渋田 紀子

Sykes Webサイトをご覧の皆様、初めまして。渋田紀子と申します。
現役を退いてから長い時間が経ったにも関わらず、こうして関わりを持てることを大変嬉しく思っております。

私は、高校に入学してオールを握り始め、大学〜社会人と14年ほど現役ボート選手としての生活を送りました。国内外のレースを経験し、競技を通じて得たものはかけがえのない財産となっています。

初めて日本一になったとき、私のそばにSykesがありました。
どうしてもSykesで勝ちたかったことには、理由があります。

今を遡ること四半世紀前になりますが、大学三年生になろうとしていた春休みを前に、真冬の日本を飛び出して、真夏のオーストラリアへ旅立ち、当時としては珍しい単身武者修行という経験をさせてもらうことができました。30日ほどの滞在の中で、Sykes創始者のJeffさん宅にお世話になり、見るものすべてが新しく、充実感と手ごたえを感じながらも、コーチもなく、ただ黙々と一人で漕ぐ日々は、寂しさと不安に苛まれながらの毎日でした。それを知ってか、日々明るく前に進む勇気を与え続けて見守ってくださったJeffさん。ボート先進国で学びたいと思う気持ちを受け止めてくださり、Jeffさんのボート競技に対する愛情を余すことなく表現したものがSykesのボートなのだということを教えていただきました。「ボート競技に対する愛情」それがSykesのモノづくりの源泉なのだと感じました。この学びに対する感謝と尊敬の気持ちを表わしたい、いつも応援してくれている気持ちに応えたいという思いが、その後の選手生活をいつも後押ししてくれていました。だからこそ、勝ちたい・強くなりたいとはっきりと思うことができたのだと思っています。

この単身武者修行で得たものは、私の競技生活に大きな成果を与えてくれました。どんな学びがあったのか、笑いも涙も含めて後日数回に分けてお話していきたいと思いますので、どうぞお楽しみに。。。

*筆者プロフィール
アトランタ五輪 日本代表(軽量級ダブルスカル)
1993年〜1995年 全日本選手権シングルスカル3連覇
現在、日本ボート協会 事務局員  (現姓:野口)
一覧に戻る